帯が要らない?新しい着物のカタチ

1917年創業の着物専門店のきものやまととアウトドアメーカーのスノーピークがコラボして新時代のアウトドアな着物を作り上げました。

この全く新発想の着物の最大の特徴は帯が無いというところであり、帯の代わりにウエスト部分にはボタンが付いていたり、バックルベルトで留められるデザインになっているのです。

アウトドアというテーマと着物が組み合わさっていますが、和装のカタチや美しさを損なわずにイマドキの新しいスタイルが仕上がっています。

ドットエアという素材を採用していて通気性と速乾性にも優れていますので、これからの季節にもぴったりですよ。

無地の物を3種類と柄物2種類をご用意しており、すでに事前予約できるとのことですが、この4月から発売されるとのことです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top