レッド ヴァレンティノの秋冬コレクションはモダンゴシックな装い

クラシックとフレッシュが融合した現代的なデザインが特徴的な「レッド・ヴァレンティノ」から、2017年〜2018年の秋冬コレクションが発表されました。

今回は、自給自足な生活を営んでいるアーミッシュから着想を得て、グレーやブラック、ヌードカラーをメインに使用されていて、ミニマルなデザインにモダンなテイストが加えられたスタイルが数多く登場しています。

ダークトーンの落ち着いた雰囲気が、独特な世界観を表していて、細かい装飾が施されたAラインのスカートは、カントリーなムードが感じられ、民族風な刺繍や田園風景を彷彿とさせる花柄も印象的ですよ。

ロング丈のデザインは、素材にもこだわりを持っていて華やかさも感じられ、少女らしい素朴な雰囲気が感じられます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top